コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

髪洗い カミアライ

デジタル大辞泉の解説

かみ‐あらい〔‐あらひ〕【髪洗い】

髪の汚れを洗い落とすこと。洗髪(せんぱつ)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

かみあらい【髪洗い】

歌舞伎舞踊の〈石橋物(しやつきようもの)〉に使われる獅子の狂いの型の名。長い毛を前に下げ,左右に首を振る。ために毛が地についたままゆれて,髪を洗っているようにみえるところからこの名がついた。毛をぐるぐるとまわす型は〈巴(ともえ)〉と呼ばれる。なお,獅子の髪洗いは,たとえば長野県更埴市雨宮(あめのみや)の神事に,獅子が橋から水面すれすれに宙吊りになって獅子頭を振りまわす儀式(橋がかり)があることから,神事の獅子をめぐる民俗の反映が考えられている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

かみあらい【髪洗い】

( 名 ) スル
髪の毛の汚れを洗い落とすこと。洗髪せんぱつ
歌舞伎の石橋しやつきよう物で、獅子ししが長い毛を前に垂らし首を左右に振り回す所作。日本舞踊でもいう。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

髪洗いの関連情報