コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

髪長 カミナガ

2件 の用語解説(髪長の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かみ‐なが【髪長】

髪の毛が長いこと。
僧をいう斎宮(さいぐう)忌み詞
《近世語》婦人。女性。
「弱々としたる―の戯れ、一生知らずして」〈浮・五人女・五〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の髪長の言及

【髪】より

…江戸時代には青森の船乗りは航海中に嵐に遭遇するとマゲを切って静まることを祈り,無事に帰港すると神社に奉納し神に感謝した。 〈髪長(かみなが)〉という言葉は僧や女の忌詞(いみことば)であるが,異常に長い髪は神霊と交霊する巫祝(ふしゆく)の特徴ともされ,こうした神に仕える女性の存在は髪長媛や静御前などの伝説として各地に残されている。髪は神聖視される一方で,婚礼や葬式などのハレの機会に髪を覆いかくす風習もあり,けがれたものともみられていた。…

※「髪長」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

髪長の関連情報