麻婆豆腐(読み)マーボーどうふ

精選版 日本国語大辞典「麻婆豆腐」の解説

マーボー‐どうふ【麻婆豆腐】

(マーボーは中国語から) 四川料理の一つ。豆腐ひき肉、ねぎなどを、唐辛子味噌で炒め煮して、とろ味をつけたもの。
※食通入門(1961)〈大久保恒次〉三「日本の豆腐が粗末なのと、石膏豆腐をつかわないから、おいしい豆腐とはならない」
[補注]中国の清朝同治初年(一八六二)頃、四川省成都の料理人・陳森富の妻が作り出したもので、彼女には薄あばた(麻)があったところから、「陳麻婆豆腐」(陳の薄あばたのかみさん(婆)の豆腐)と呼ばれたという〔中国名菜譜〕。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典「麻婆豆腐」の解説

マーボードウフ【麻婆豆腐 (中国)】

中国料理の一つで、四川料理の代表的なもの。豚ひき肉とねぎ・しょうがのみじん切りを炒めてスープを加え、しょうゆ豆板醤(トウバンジャン)豆豉(トウチ)花椒(中国料理で用いられるさんしょう)などで調味した中に、さいの目に切った豆腐を入れて少し煮込み、水溶き片栗粉とろみをつけたもの。

マーボドウフ【麻婆豆腐 (中国)】

マーボーどうふ

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

デジタル大辞泉「麻婆豆腐」の解説

マーボ‐どうふ【麻婆豆腐】

《「マーボ」は中国語。「マーボー豆腐」とも》中国の四川料理の一。豆腐とひき肉・ネギなどを、唐辛子・豆板醤花椒などを入れていため煮したもの。

マーボー‐どうふ【麻婆豆腐】

《「マーボー」は中国語》⇒マーボどうふ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の麻婆豆腐の言及

【豆腐】より

…これをところてん突きで突き出し,調味しただしをかけ,ワサビか青ユズの皮をおろしたものを載せて供する。中国料理にもいろいろに使われるが,とくに日本では麻婆豆腐(マーポートウフー)に人気がある。また,アメリカではダイエット食品として豆腐ステーキなどが愛好されている。…

※「麻婆豆腐」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android