黄熟(読み)こうじゅく

精選版 日本国語大辞典「黄熟」の解説

こう‐じゅく クヮウ‥【黄熟】

草木の実などが、熟して色くなること。黄色く熟すこと。おうじゅく。
※田舎教師(1909)〈田山花袋〉四八「麦は黄熟(クヮウジュク)して刈取られ」

おう‐じゅく ワウ‥【黄熟】

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「黄熟」の解説

おう‐じゅく〔ワウ‐〕【黄熟】

[名](スル)草木の実、特に・麦などの穂が熟して黄色くなること。こうじゅく。「稲が黄熟する」
[類語]れる熟する熟むれる熟成する成熟未熟不熟早熟晩熟追熟豊熟完熟爛熟

こう‐じゅく〔クワウ‐〕【黄熟】

[名](スル)おうじゅく(黄熟)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の黄熟の言及

【登熟】より

…一方,この時期の低温寡照や極端な乾燥は登熟を阻害し,登熟歩合ひいては収量の低下を招くものとして警戒されている。 イネ,ムギの登熟は,出穂後の時間的経過にしたがって乳熟,黄熟(おうじゆく),完熟および枯熟(過熟ともいう)の4段階に区分して記載されている。乳熟期のもみ殻および穀粒表面は,なお葉緑素を保持しているため緑色を呈し,胚乳は乳白色の液状にとどまっている。…

※「黄熟」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android