コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不熟 フジュク

デジタル大辞泉の解説

ふ‐じゅく【不熟】

[名・形動]
果物・作物などが成熟しないこと。出来の悪いこと。また、そのさま。「不作不熟な(の)年」
熟練していないこと。また、そのさま。未熟。不熟練。「不熟な文章」
折り合いが悪いこと。不和。
「お前さんの機に入らなきゃア―の基だ」〈二葉亭浮雲

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふじゅく【不熟】

作物・果物などの出来が悪く、熟していないこと。 「不作-」
折り合いの悪いこと。不和。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

不熟の関連キーワードブルーカラー・ホワイトカラー外国人研修・技能実習制度熟練労働者・不熟練労働者世界産業別労働者組合クラフト・ユニオンオルガナイザーパートタイマー職業別労働組合新ユニオニズム機械制大工業外国人労働者熟練労働者職種別賃金最低賃金制ストライキ独立労働党大河内正敏労働騎士団沙汰未練書社会的弱者

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android