熟する(読み)ジュクスル

デジタル大辞泉「熟する」の解説

じゅく・する【熟する】

[動サ変][文]じゅく・す[サ変]
果実などが十分に実る。うれる。「桃の実が―・する」
ある物事をするのに、ちょうどよい時期になる。また、ととのって十分な状態になる。「機が―・するのを待つ」「革新機運が―・する」
技芸などに慣れてじょうずになる。上達する。練する。「タイピングに―・する」「演技が―・する」
ある新奇な言葉が多くの人に使われ、一般に通用するようになる。「その言い方はまだ―・してはいない」
[類語]れるれる熟成する熟む成熟未熟不熟早熟晩熟追熟黄熟豊熟完熟爛熟

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android