コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

爛熟 ランジュク

デジタル大辞泉の解説

らん‐じゅく【×爛熟】

[名](スル)
果実がくずれそうなまでに熟しきっていること。「爛熟した実が落ちる」
物事が発達しきって、衰えの兆しさえ含んでいる状態になること。「爛熟した文化」「爛熟期」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

らんじゅく【爛熟】

( 名 ) スル
果実が熟し過ぎること。 「柿の実が-する」
物事がその頂点にまで達すること。 「天平文化の-期」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

爛熟の関連キーワードパトロナ・ハリルの乱アルハンブラ宮殿シュンペーターティントレットアフメット3世長浜曳山狂言デーブリーンジャヤデーバ鳴門中将物語デカダンス経世済民論四条宮下野チムール朝デカダン派大御所時代ゲルマニアマルチェロ江戸繁昌記徳川家斉武陽隠士

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

爛熟の関連情報