浅黄(読み)アサギ

デジタル大辞泉プラスの解説

浅黄

錦鯉の一種。頭以外の背全体が藍色または群青色で、覆輪と呼ばれる輪郭による網状の模様が生じ、両頬・腹部の付け根にまたは緋色斑紋が入る。「紺青浅黄」と「鳴海浅黄」の2系列に大別される。真鯉色素が抜けて白くなった変異種で、正確な年代は不詳だが、1800年代前半にはすでに存在していたと考えられている。この品種をもとに、紅白、大正三色など現在知られている多くの錦鯉の品種が作出された。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

せん‐こう ‥クヮウ【浅黄】

〘名〙 うすい黄色。あさぎ。〔劉禹錫‐秋詞〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報