コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒テント くろテント

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

黒テント
くろテント

劇団名。 1969年に劇団自由劇場と劇団六月劇場が結成したグループ「演劇センター 68/69」を母体とする。 70年9月からの黒色テントによる移動公演を経て,71年3月両劇団が解散し,「68/71黒色テント」として再発足。佐藤信,山元清多,加藤直の3劇作家を擁し,多彩な舞台づくりで小劇場演劇第一世代の一翼をになった。 91年現名称に改称。代表作は佐藤信の「喜劇昭和の世界」3部作をなす『阿部定の犬』『キネマと怪人』『ブランキ殺し上海の春』 (1975~76) ,山元清多の『比置野 (ピノッキオ) ジャンバラヤ』 (82) ,『黒色テント版・三文オペラ』 (88) など。テント公演と並行して「赤いキャバレー」と名づけた移動公演のレパートリーも多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

黒テントの関連キーワードメザスヒカリノサキニアルモノ若しくはパラダイス比置野ジャンバラヤ鼠小僧次郎吉草野 大悟小劇場運動村松 克己福原 一臣根本和史大鷹明良中島 葵藤田るみ斎藤晴彦鄭義信

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

黒テントの関連情報