コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒ビール くろビール black beer

7件 の用語解説(黒ビールの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

黒ビール
くろビール
black beer

ビール製造工程で麦芽を強熱焙煎する方法で造られるビール。一般に黒あるいは濃褐色と色が濃く,口あたりが柔らかく,芳醇な甘味がある。ホップの使用量によって香気,苦味,こくなどの点で差異が生じるように,各国,各メーカーの製造過程の相違によってアルコール濃度,味,色などそれぞれ特色がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

くろ‐ビール【黒ビール】

焦がした麦芽で醸造した黒茶色のビール 夏》

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

黒ビール【くろビール】

日本では一般に下面発酵ビールのうち濃色ビールに属するものをいう。麦芽の焙燥(ばいそう)のとき強熱し,麦芽中の糖分をカラメル化し,これによってビールの色を濃くしたもので,ホップ使用量が少なく,味はやわらかく,苦味が少ない。
→関連項目ビール

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

栄養・生化学辞典の解説

黒ビール

 麦芽の乾燥時に高温にして焦がして製造するため,黒色を呈する.独特の香りと濃い味が特色.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

くろビール【黒ビール】

黒く焦がした麦芽やカラメルを混ぜたりして作った黒褐色のビール。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

飲み物がわかる辞典の解説

くろビール【黒ビール】


少量の濃色麦芽を、ビールの原料に一般的に用いる淡色麦芽とともに用いて醸造した黒褐色のビール。麦の香りとこくが強いものが多い。

出典|講談社
(C)Kodansha 2013.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

黒ビール
くろびーる

ビールの原料である麦芽を焦がして醸造した濃色のビール。発芽した緑麦芽を焙燥(ばいそう)室に入れ、加熱空気を送って乾燥させ、しだいに温度を上げ、最終温度を120℃くらい(一般のビール麦では85℃くらい)までにして焦がす。黒ビール特有の色と香りはここに由来する。ドイツのミュンヘンビールは黒ビールの代表で、味が穏やかで、甘く、麦芽の香味が強く、弱ホップ性、アルコール分5%。イギリスのスタウトは麦汁濃度が高く、アルコール分も8%と高い。強ホップ性で苦味が強い。[秋山裕一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

黒ビールの関連キーワード炭化法ビール系飲料アサヒ黒生ヱビスビール琥珀ヱビス小麦のビールシルクヱビス淡色麦芽濃色麦芽麹と麦芽

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

黒ビールの関連情報