黒慈姑(読み)くろぐわい

精選版 日本国語大辞典「黒慈姑」の解説

くろ‐ぐわい ‥ぐわゐ【黒慈姑】

〘名〙 (「くろくわい」とも) カヤツリグサ科の多年草。関東、北陸以西の池や溝中に生える。稈は叢生し、中空で高さ四〇~七〇センチメートルになる。地下にクワイに似ているがやや小さな黒い皮に包まれた塊茎がある。葉は退化して茎に鞘(さや)状になってつく。秋、茎頂に緑褐色の鱗片を密生した長さ約三センチメートルの筆の穂状の小穂をつける。中国、台湾で栽培し大形の塊茎を食用にするオオクログワイをいうこともある。くわいずる。いご。ごや。あぶらすげ。《季・春》 〔本草和名(918頃)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「黒慈姑」の解説

くろ‐ぐわい〔‐ぐわゐ〕【黒慈姑】

カヤツリグサ科の多年草。沼地に生え、高さ40~70センチ。秋、茎の先に茶色がかった穂をつける。また近縁のオオクログワイをさし、塊茎を食用にする。くわいづる。くわい。 春》「沼尻に四五枚の田や―/冬葉」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版「黒慈姑」の解説

黒慈姑 (クログワイ)

学名Eleocharis kuroguwai
植物。カヤツリグサ科の抽水性多年草

黒慈姑 (クログワイ)

植物。カヤツリグサ科の園芸植物,薬用植物。オオクログワイの別称

黒慈姑 (クログワイ)

植物。オモダカ科の抽水性多年草,園芸植物。オモダカの別称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android