コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒瀬川 くろせがわ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

黒瀬川
くろせがわ

広島県南部,東広島市の八本松付近に発し,南流して呉市町で瀬戸内海に注ぐ川。全長約 48km。三永貯水池,東子滝 (10m) ,二級滝 (二段の滝。落差約 43m) などがあり景勝地が多い。下流に広 (ひろ) の三角州を形成する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

黒瀬川の関連キーワード西予市立城川地質館広島県東広島市三波川‐秩父帯日本(にほん)鳥ノ巣動物群東広島[市]西南日本外帯黒瀬川構造帯肱川(川)秩父帯北帯ローソン石飛騨外縁帯秩父地向斜内藤 守三寺野変成岩黒瀬〈町〉広島(県)黒瀬[町]城川[町]西予(市)

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

黒瀬川の関連情報