黒田 了一(読み)クロダ リョウイチ

20世紀日本人名事典の解説

黒田 了一
クロダ リョウイチ

昭和期の憲法学者,弁護士,評論家 元・大阪府知事;大阪市立大学名誉教授。



生年
明治44(1911)年3月16日

没年
平成15(2003)年7月24日

出生地
大阪府北区大淀町

別名
筆名=黒田 草舟

学歴〔年〕
東北帝国大学法学部法律学科〔昭和8年〕卒

経歴
昭和8年東北帝国大学法学部助手(社会法専攻)。14年満州に渡り、大同学院教官となる。戦後ソ連に抑留にされ、25年帰国。同年大阪市立大学助教授となり、31年教授に就任。学生部長、法学部長を務めた。46年社会、共産両党の推薦を受けて革新統一候補として大阪府知事に立候補、4選を目指していた“万博知事”左藤義詮を破り当選。東京都の美濃部亮吉知事、京都府の蜷川虎三知事と“革新知事トリオ”と呼ばれた。50年の知事選には社会党と共産党の共闘が崩れたことから共産党の単独候補として立候補、知事としては初めて共産単独推薦で当選した。任期中は高齢者・身体障害者医療費の無料化や国の環境基準を上回る目標値を定めた環境管理の計画“ビッグプラン”を策定するなど、福祉・公害対策に力を注いだ他、府営春木競馬など公営ギャンブルの廃止にも取り組んだ。2期8年務め、54年引退。その後、弁護士として活動。大阪市立大学名誉教授、大阪経済法科大学客員教授。著書に「日本国憲法論序説」「学習憲法学」「比較憲法論序説」「大阪に文化のルネッサンス」「明日への希い」「わが人生論ノート」「わが師、わがことば」「やちまた放談」など多数。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

黒田 了一
クロダ リョウイチ*


専攻分野
憲法,政治学

肩書
元・大阪府知事,大阪市立大学名誉教授

別名
筆名=黒田 草舟

生年月日
明治44年3月16日

出生地
大阪府北区大淀町

学歴
東北帝国大学法学部法律学科〔昭和8年〕卒

経歴
昭和8年東北大学法学部助手(社会法専攻)。14年満州に渡り、大同学院教官となる。戦後ソ連に抑留にされ、25年帰国。同年大阪市大助教授となり、31年教授に就任。46年革新統一候補として大阪府知事に当選、2期つとめた。54年引退後は弁護士となる。大阪市立大学名誉教授、大阪経済法科大学客員教授。著書に「日本国憲法論序説」「学習憲法学」「比較憲法論序説」「大阪に文化のルネッサンス」「明日への希い」「わが人生論ノート」「わが師、わがことば」「やちまた放談」など多数。

所属団体
日本弁護士連合会 大阪憲法会議 全国華科懇・非核政府を求める会 大阪歌人クラブ(顧問) 関西棋院(顧問)

趣味
短歌 囲碁

没年月日
平成15年7月24日

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

367日誕生日大事典の解説

黒田 了一 (くろだ りょういち)

生年月日:1911年3月16日
昭和時代;平成時代の憲法学者;弁護士;評論家
2003年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

黒田 了一の関連情報