コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

INIS アイエヌアイエス INIS

2件 の用語解説(INISの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

アイ‐エヌ‐アイ‐エス【INIS】[International Nuclear Information System]

International Nuclear Information System》国際原子力情報システム。IAEA(国際原子力機関)が中心となり、加盟国の協力により原子力文献情報データベースを作成し、共同利用を図ることを目的とし、1970年に発足した情報システム

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

図書館情報学用語辞典の解説

INIS

国際原子力情報システム.国際原子力機関IAEA: International Atomic Energy Agency)が中心となり,参加各国の協力のもとに運営されている原子力分野の文献情報システム.2012年現在128か国と24国際機関が参加している.主題分野は,原子力工学,核融合,核医学,物理,化学,地球科学から法律,環境,経済性に至るまで,広い範囲の文献を収録し,蓄積量は書誌・抄録データが340万件,灰色文献のフルテキストデータが35万件をそれぞれ超えている(2012年11月現在).書誌データベースはインターネットCD-ROMで提供されている.INISの利用サービスは,各国のナショナルセンターによって提供されているが,一般の情報検索SDI遡及探索のほか,原文献の提供も含まれている.

出典|図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

INISの関連キーワードISAFIYRUIPAICentre européen pour la recherche nucléaireinternational currencyInternational Moderninternational pitchinternational poundinternational styleinternational yard

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

INISの関連情報