コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

核医学 かくいがく nuclear medicine

4件 の用語解説(核医学の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

核医学
かくいがく
nuclear medicine

非密封放射性同位元素あるいは放射性医薬品を用いて,疾患の診断や治療を行う医療分野。診断の場合,人体内に投与する方法と,人体外で使用する方法とに分けられる。前者には,無害,短半減期で,体外計測できるような γ 線放出性核種を投与したのち,各種臓器,組織や悪性腫瘍を描画するシンチグラフィーと,動態機能検査 (レノグラムなど) がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

かく‐いがく【核医学】

放射性同位体を用いて検査・診断や治療を行う医学の一分野。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

かくいがく【核医学 nuclear medicine】

放射性同位体(ラジオアイソトープ,RIと略称)を用いて,病気の診断,治療,および疾病の研究を行う医学の一分野。RIの取扱いについて日本では,諸外国に比べ厳しい法的規制がなされているが,1970年代以降のコンピューター技術,放射線計測技術の急速な進歩に伴い核医学の分野も飛躍的な発展を遂げている。核医学診断は,RIのトレーサーとしての利用技術といえるが,大別して,in vivo法(インビボ法,体内計測法)とin vitro法(インビトロ法

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

かくいがく【核医学】

放射性同位体を用いて診断や癌などの治療を行う医学の一分野。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

核医学の関連キーワードアイソトープ放射性同位元素放射性同位体ラジオアイソトープ天然放射性同位体ラジオアイソトープ電池医療用アイソトープ比放射能RI検査放射線源

今日のキーワード

参院選の日程

改選議員が任期満了を迎える7月25日の前30日以内に実施される。参院選を「18歳選挙」の対象とするためには6月20日以降の公示とする必要がある。投票日を通例の日曜日とすれば、候補は7月10日、17日、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

核医学の関連情報