原子力工学(読み)げんしりょくこうがく

百科事典マイペディアの解説

原子力工学【げんしりょくこうがく】

原子力の開発・利用に関連する総合的な工学。原子炉の設計,建設,運転,核燃料の探査,採鉱,製錬,加工,原子炉材料の生産などを行う。機械工学,電気工学,化学工学,自動制御,放射線測定,保健物理学などの多方面の工学技術が総合的に駆使される。放射線を扱い,特殊な材料を要求する点が特徴。→原子力産業
→関連項目工学

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

げんしりょく‐こうがく【原子力工学】

〘名〙 核分裂および核融合の利用に関する工学。原子炉、原子爆弾、プラズマなどの研究はこれに含まれる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

GAFA

グーグル(Google)、アップル(Apple)、フェースブック(Facebook)、アマゾン(Amazon)の4社のこと。頭文字を取って称される。いずれも米国を代表するIT企業であり、4社は世界時価...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

原子力工学の関連情報