コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

LDC LDC/えるでぃーしー Least Developed Countries

7件 の用語解説(LDCの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

LDC

後発発展途上国」のページをご覧ください。

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

エル‐ディー‐シー【LDC】[least developed countries]

least developed countries》後発開発途上国。開発途上国の中でも特に経済的な発展が遅れている国。1974年の国連総会で初めて指定され、配慮を払うことが合意された。国連開発政策委員会が定めた基準に基づいて、国連経済社会理事会の審議を経て、国連総会の決議により認定される。
[補説]2016年7月現在、48か国(アフリカ34、アジア太平洋13、中南米1)が認定されている。

エル‐ディ‐ーシー【LDC】[London Dumping Convention]

London Dumping Convention》⇒ロンドン条約

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

LDC【エルディーシー】

後発発展途上国

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

LDC

〖less developed country〗

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

LDC
エルディーシー
less-developed country

低開発国の意であるが,最近では発展途上国または開発途上国呼ばれることが多い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

LDC
えるでぃーしー

開発途上国のなかでもとくに開発の遅れた国。英語のLeast developed countriesの略で後発開発途上国と訳され、「第四世界」ともよばれる。国連開発計画委員会(CDP:United Nations Committee for Development Policy)が認定した基準に基づき、国連経済社会理事会の審議を経て、国連総会の決議により認定される。一人当り国民総所得GNI)、人的資源指数(HAI:Human Assets Index)、経済的脆弱(ぜいじゃく)性指数(EVI:Economic Vulnerability Index)の定量的指標に基づき3年ごとに認定を行い、当該国の同意によりリストが作成される。2012年に定めた基準では、一人当りGNI(2008~2010年平均)が992ドル以下などとなっていて、サブサハラ・アフリカを中心に以下の49か国が認定された。アフリカ34か国(アンゴラ、ベナン、ブルキナ・ファソ、ブルンジ、中央アフリカ、チャド、コモロ、コンゴ民主共和国、ジブチ、赤道ギニア、エリトリア、エチオピア、ガンビア、ギニア、ギニア・ビサウ、レソト、リベリア、マダガスカル、マラウイ、マリ、モーリタニア、モザンビーク、ニジェール、ルワンダ、サントメ・プリンシペ、セネガル、シエラレオネ、ソマリア、南スーダン、スーダン、トーゴ、ウガンダ、タンザニア、ザンビア)、アジア9か国(アフガニスタン、バングラデシュ、ブータン、カンボジア、ラオス、ミャンマー、ネパール、イエメン、東ティモール)、オセアニア5か国(キリバス、サモア、ソロモン諸島、ツバル、バヌアツ)、中南米1か国(ハイチ)。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のLDCの言及

【南北問題】より

…NIEOの主要内容は二つある。一つは,資源主権・経済主権の確立であり,他は,貿易,工業化,最も開発の遅れた国least developed countries(LDC)の発展などのための国際協力である。NIEOは一般的にいえば,従来北の先進世界に多国籍企業の手で輸出されていた天然資源に主権を確立し,その自国利用をすすめることによって国内付加価値・雇用の増大をはかり,経済自立,経済発展をめざそうという考え方である。…

※「LDC」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

LDCの関連キーワードLLDC開発輸入後発発展途上国社会開発発展途上国MDC後発開発途上国(LDC)平和的発展ネパールの貧困特恵関税制度

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

LDCの関連情報