コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

SI SI/えすあい

知恵蔵の解説

SI

国際単位系」のページをご覧ください。

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

デジタル大辞泉の解説

エス‐アイ【SI】[Système International d'Unités]

《〈フランス〉Système International d'Unitésメートル法国際単位系の公式略称。

エス‐アイ【SI】[system integration]

system integration》⇒システムインテグレーション

エス‐アイ【SI】[system integrator]

system integrator》⇒システムインテグレーター

エス‐アイ【SI】[Socialist International]

Socialist International》⇒社会主義インターナショナル

エス‐アイ【SI】[school identity]

school identity》スクールアイデンティティー。イメージアップを図るため、学校が打ち出す独自性。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

SI【エスアイ】

国際単位系

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

SI

フランス Système international d'unités〗
メートル法による単位系の統一を目的として、1960 年、国際度量衡総会で採択された単位系。MKSA 単位系を基本にして、力学・電磁気学だけでなく、熱学・光学さらに化学の分野にも適用できるように拡張された単位系。長さ(メートル、記号 m)・質量(キログラム、記号 kg)・時間(秒、記号 s)・電流(アンペア、記号 A)・熱力学温度(ケルビン、記号 K)・物質量(モル、記号 mol)・光度(カンデラ、記号 cd)の 7 つの基本単位と、平面角・立体角の 2 つの補助単位、これらの積または商として組み立てられる力・圧力・電荷・磁束密度などの組立単位(誘導単位)、および単位の大きさを調節するためのキロ・メガなどの接頭語から構成される。国際単位系。

SI

〖system integration〗

Si

〖silicon〗
ケイ素の元素記号。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

SI
エスアイ

国際単位系 international system of unitsのフランス名 système international d'unitésに由来する。 SIはMKSA単位系を発展させた単位系で,1960年国際度量衡総会において採択された。理論的に一貫性をもち,実用的に便利で,ほとんどすべての物理量の単位を包括するので,学術および計量法規で最も広く採用されている。 SIは7個の基本単位と2個の補助単位からコヒーレントに構成された単位系で,基本単位から組立てられた多くの組立単位のなかから 17個に対し固有の名称が与えられている。また 10n 倍を表わすために 16個のSI接頭語が規定されている。さらに SI以外で慣用されている単位,たとえば間に対する日 (d) ,時 (h) ,分 (min) ,角度に対する度 (゜) ,分 (′) ,秒 (″) ,その他リットル ( l ) ,トン (t) ,気圧 (atm) など固有の名称をもつ 24個の単位が指定されて,SI単位と併用または暫定的に使用することが認められている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

SI
えすあい

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

SIの関連キーワードsystème international d'unitéssystème international d'unitésアンペアターン毎メートル(電磁気学)システムインテグレーターステップインデックス型光ファイバーアンペア毎メートル(電磁気学)スカポライト(データノート)セラドン石(データノート)緑泥石(データノート)斜長石(データノート)ケイ(珪)酸ナトリウムケイ酸アルミニウムザクロ石(柘榴石)連続化学組成変化ケイ素(珪素)シリコン窒化膜エスアイアーキロワット時シリコン樹脂キログラム

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

SIの関連情報