Vリーグ(読み)ブイリーグ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

Vリーグ
ブイリーグ

バレーボールの日本国内最上位リーグ。1967年に日本バレーボール協会主催の「日本リーグ」として発足し,1994年にバレーボールとビクトリー(勝利)の頭文字をとった「Vリーグ」と改称した。2005年に日本バレーボールリーグ機構として,日本バレーボール協会から独立した。その後下部組織の誕生による混乱を避けるため,2007年1月から 1部リーグを「プレミアリーグ」,2部リーグを「チャレンジリーグ」に名称変更した。設立時のプレミアリーグは男子 8チーム,女子 10チームからなった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

知恵蔵の解説

Vリーグ

1967年から始まった日本リーグを94年に名称変更した国内トップリーグ。オリンピックの正式種目となった64年東京オリンピックを契機に、関係が深まった当時のIOC会長アベリー・ブランデージ(米)から贈られたブランデージ・トロフィーが優勝チームに贈られる。第14回Vプレミアリーグ(07―08)は男子が8チームで4回戦総当たり、女子は10チームで3回戦総当たり戦を行い、その後最終順位決定戦を行って優勝チームを決定。Vプレミアリーグの下にVチャレンジリーグ(97年まで実業団リーグ)が男女各8チームあり、その下に地域リーグがある。上位リーグの下位2チームと下位リーグの上位2チームによる入れ替え戦を行っている。第13回Vプレミアリーグ(06―07)は男子がサントリーサンバーズ、女子は久光製薬スプリングスが優勝。

(中西康己 筑波大学人間総合科学系 / 2008年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

Vリーグ

バレーボールの国内リーグ。最高峰のプレミアリーグとチャレンジリーグ1、2の3部に分かれている。群銀は今季から新しくできたチャレンジ2に参戦する。所属する5チームが4回戦の総当たりで11月から来年2月まで上位リーグへの昇格をかけて対戦する。ただ、群銀は今季、準加盟のため優勝しても入れ替え戦に進むことはできない。

(2015-11-11 朝日新聞 朝刊 群馬全県・2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

Vリーグ

日本の社会人バレーボールリーグ。日本バレーボール協会、日本バレーボールリーグ機構が主催する。1部リーグにあたるプレミアリーグ、2部にあたるチャレンジリーグがある。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

Vリーグの関連情報