コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

WECPNL ダブリュイーシーピーエヌエルWeighted Equivalent Continuous Perceived Noise Level

3件 の用語解説(WECPNLの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

WECPNL
ダブリュイーシーピーエヌエル
Weighted Equivalent Continuous Perceived Noise Level

騒音のうるささを評価するため,音の大きさに加えて,その発生頻度,日中,夜間などの時間帯ごとの発生量などを考慮した基準。国際民間航空機関 ICAOで採択された航空機騒音に用いられる評価の単位。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ダブリュー‐イー‐シー‐ピー‐エヌ‐エル【WECPNL】[weighted equivalent continuous perceived noise level]

weighted equivalent continuous perceived noise level航空機騒音の国際的評価単位。航空機騒音の特異性、継続時間、昼夜の別などを加味している。加重等価平均感覚騒音レベルうるささ指数。W値。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

WECPNL

〖weighted effective continuous perceived noise level〗
加重等価平均感覚騒音レベル。国際民間航空機関(ICAO)が定めている航空機の 1 日の総騒音量を評価する国際単位。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のWECPNLの言及

【騒音】より

…なお,ある場所において特定の音を対象として考える場合に,対象の音がないときのその場所における騒音を,対象の音に対して暗騒音といい,暗騒音の影響が無視できない場合は指示の値を補正する。 一般地域や道路に面する地域の環境基準に対する適否を判定する場合はL50,航空機騒音の環境基準の場合は,ピークレベルを読みとり(動特性SLOW),その値から簡便法で算出したWECPNL(weighted equivalent continuous perceived noise levelの略。加重等価連続知覚騒音レベルという)が用いられ,という近似式が採用されている。…

※「WECPNL」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

WECPNLの関連情報