コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

おむつ皮膚炎(おむつかぶれ) おむつひふえんおむつかぶれ Diaper Dermatitis

1件 の用語解説(おむつ皮膚炎(おむつかぶれ)の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

おむつひふえんおむつかぶれ【おむつ皮膚炎(おむつかぶれ) Diaper Dermatitis】

[どんな病気か]
 おむつが当たるためにおこる皮膚のかぶれです。最初の症状は、おむつが当たる場所の赤みです。はじめのうちは軽く平らな赤みですが、ひどくなると、腫(は)れてきます。何度もこすられる場所にはびらん(皮膚がむけてただれること)ができ、赤ちゃんは排尿や排便のたびに痛がって泣きます。
[原因]
 おむつの中でふやけた皮膚が、おむつの素材によって摩擦(まさつ)を受けて傷つきます。そこへ、尿中のアンモニアや便中の酵素(こうそ)が作用して、さらに皮膚をこわし、炎症をおこすためにおこります。
[治療]
 まず皮膚を清潔にした後、外用剤を塗ります。炎症が軽い場合は亜鉛華単軟膏(あえんかたんなんこう)をおむつ替えのたびに塗ります。
 炎症が強い場合は、マイルドステロイド外用剤か非ステロイド外用剤を使います。ほぼ1日で治ります。
[予防]
 おむつをこまめに替えることです。おむつによるむれをなるべくなくすことが先決です。布おむつよりも通気性のよい紙おむつのほうが、おむつかぶれをおこしにくいというデータも出ています。
 便は拭(ふ)き残しのないように注意します。とくに下痢(げり)のときは、拭くよりも洗い流すようにし、その後ワセリンなどで保湿をはかるようにしましょう。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

おむつ皮膚炎(おむつかぶれ)の関連キーワードおむつはずし御襁褓襁褓何心地不死身山が当たる紙御襁褓日当り睦語り物に当たる

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone