かっぱ(読み)カッパ

デジタル大辞泉の解説

かっぱ

[副]
突然発する激しい音を表す語。
「いただき給ふ鉢―と前に落ちにけり」〈伽・鉢かづき
急に倒れ伏したり、起き上がったりするさま。がばと。
「今はかうとおぼえける時、―と起き」〈平家・五〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

かっぱ
かっぱ

キュウリの俗称。河童(かっぱ)は想像上の動物で、かわわっぱが転じてかわっぱとなり、さらに転じてかっぱとなった。その河童はキュウリが大好物であるということから、キュウリをかっぱというようになった。主としてすし屋の用語で、キュウリを芯(しん)に入れて巻いたのり巻きずしをかっぱ巻きという。[多田鉄之助]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

かっぱ

〘副〙 (多く「と」を伴って用いる)
① 勢いをこめて物事をするさまや、激しい音などを表わす語。
※日蓮遺文‐如説修行鈔(1273)「大白牛車に打乗て権門をかっぱと破り」
※御伽草子・鉢かづき(室町末)「いただき給ふ鉢かっぱと前に落ちにけり」
② 激しい勢いで、急に倒れ伏し、または起き上がるさまを表わす語。どう。がば。
※平家(13C前)五「いまはかうとおぼえける時、かぱとおき、舟のへたにたって奥の方をにらまへ」
※謡曲・道成寺(1516頃)「いづくに大蛇のあるべきぞと、祈り祈られかっぱと転(まろ)ぶが」
③ 状態が急変するさまを表わす語。
※史記抄(1477)一九「やすくなりたって、極れは、かっはとたかうなるそ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

かっぱの関連情報