コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ちり(塵)紙 ちりがみ

百科事典マイペディアの解説

ちり(塵)紙【ちりがみ】

鼻紙や落し紙として使う紙の総称。元来はコウゾで白い紙をすく際に取り除いた表皮や黒皮などを〈ちり〉といい,それですいた紙をちり紙といった。日常の用に使われたほか,紙面に残るかすや黒皮のおもしろさを生かして,茶室の壁紙や書画の用紙などにも用いられた。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

ちり(塵)紙の関連キーワード京花紙鼻紙

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android