コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

てけり テケリ

デジタル大辞泉の解説

て◦けり

[連語]《完了の助動詞「つ」の連用形+過去の助動詞「けり」》…てしまった。…てしまったのだった。→てんげり
「猿沢の池に身を投げ―◦けり」〈大和・一五〇〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てけり

( 連語 )
〔完了の助動詞「つ」の連用形「て」に過去の助動詞「けり」の付いたもの〕
過去に動作・作用の完了していることを表す。…た。…てしまった。…たことであった。 「まつ人も来ぬものゆゑに鶯の鳴きつる花を折り-・けるかな/古今 春下」 「親王みこおほとのごもらであかし給う-・けり/伊勢 83」 〔中世以降、「てんげり」と発音されることが多い〕 → てんげり

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

てけりの関連キーワード打ち払う・打払う・撃ち払う言い始める・言始める打ち続ける・打続ける口堅い・口固い其れなりけり一端駆けるきらびやか臆病・憶病閑所・閑処彫る・鐫る責め伏す名立たし風の便り今は斯く貼付ける止める上葺き助動詞打払う口堅い

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

てけりの関連情報