コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

てけり(読み)テケリ

デジタル大辞泉の解説

て◦けり

[連語]《完了の助動詞「つ」の連用形+過去の助動詞「けり」》…てしまった。…てしまったのだった。→てんげり
「猿沢の池に身を投げ―◦けり」〈大和・一五〇〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てけり

( 連語 )
〔完了の助動詞「つ」の連用形「て」に過去の助動詞「けり」の付いたもの〕
過去に動作・作用の完了していることを表す。…た。…てしまった。…たことであった。 「まつ人も来ぬものゆゑに鶯の鳴きつる花を折り-・けるかな/古今 春下」 「親王みこおほとのごもらであかし給う-・けり/伊勢 83」 〔中世以降、「てんげり」と発音されることが多い〕 → てんげり

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

てけりの関連情報