コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

どさどさ ドサドサ

デジタル大辞泉の解説

どさ‐どさ

[副]
重い物がたくさん続いて落ちるさま。「荷物をどさどさ(と)投げ込む」
大ぜいの人が一度に入り込むさま。「警官がどさどさ(と)入ってくる」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

どさどさ

( 副 ) スル
重い物が続いて落ちたり、重い物をいくつも投げおろしたり積んだりする音やようすを表す語。 「砂袋を-(と)おろす」
多人数の者や多くの物事が、一度に入り込む音やようすを表す語。 「男たちが-(と)入ってくる」 「今うちの中が-しているので…」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

どさどさの関連情報