コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぞろぞろ ゾロゾロ

デジタル大辞泉の解説

ぞろ‐ぞろ

[副]
多くの人や動物などが引き続いて動くさま。「取り巻きがぞろぞろ(と)ついて歩く」「幼虫がぞろぞろ(と)はい出る」
長いものを引きずるさま。「着物のすそをぞろぞろ(と)引きずる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

ぞろぞろ

古典落語の演目のひとつ。八代目林家正蔵が演じた。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

ぞろぞろ

( 副 )
多くの人々が引き続いて、あまり速くなく動くさま。 「ビルから-(と)出てくるサラリーマン」
小さな虫がはいまわるさま。 「腐った根太からシロアリが-(と)はいだしてきた」
長いものをだらしなく引きずるさま。 「裾を-(と)引きずる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ぞろぞろの関連キーワード通る・透る・徹る蟻の熊野参り落語の演題古典落語どろどろシロアリ不快昆虫ぞよぞよぞろめくこそばい金魚の糞興夫伝ぞろ薬うどん御酌騒く

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ぞろぞろの関連情報