なべな

精選版 日本国語大辞典の解説

なべ‐な

〘名〙 マツムシソウ科の二年草。本州・四国・九州の山地に生える。高さ一~二メートル。茎・葉ともにとげ状の短毛を密布する。下部の葉は羽状に全裂し翼のある柄をもち対生する。裂片は卵状楕円形で先がとがり縁に鋸歯(きょし)がある。上部の葉は裂片の数が少ない。夏から秋にかけ、枝先に淡紫色で球状の頭花が咲く。漢名に、続断を当てるが、この名はふつうオドリコソウに用いられている。〔物品識名(1809)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android