もち(糯)(読み)もち

百科事典マイペディアの解説

イネ,トウモロコシ,ムギ類などイネ科作物のデンプンにみられる遺伝的性質で,アミロースが少なくアミロペクチンを多く含むもの。(うるち)に対する語。ヨウ素により赤紫色に染まる。粘性が高く,強(こわ)飯,菓子などの原料とされる。
→関連項目イネ(稲)

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android