アクリル樹脂塗料(読み)アクリルじゅしとりょう(英語表記)acrylic resin coating

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アクリル樹脂塗料
アクリルじゅしとりょう
acrylic resin coating

アクリル系合成樹脂を材料とした塗料付着力が大きく耐候性耐食性がすぐれているうえに,仕上げが美麗である。ニトロセルロースアルキド樹脂エポキシ化合物などの変性剤により,熱可塑性塗料,熱硬化性塗料,水溶性熱硬化性塗料などの種類がある。おもに自動車,車両,トタンブリキなどの金属用塗料のほか,プラスチック,電気製品,家具などに利用されている。また真空蒸着用塗料などとしても利用される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

アクリルじゅしとりょう【アクリル樹脂塗料 acrylic resin coating】

アクリル樹脂を塗膜形成主要素とする塗料。熱硬化型(加熱により化学反応が起こって塗膜が形成される)と揮発乾燥型(溶剤が蒸発するとともに塗膜が形成される)とがあり,後者はアクリルラッカーともいわれる。熱硬化型アクリル樹脂塗料は,硬度,耐汚染性,耐薬品性,保色性,耐熱性がアミノ・アルキド樹脂塗料よりすぐれ,自動車上塗用,プレコートメタル(あらかじめ塗装したのち切断加工して製品にする塗装鋼板)用,家庭電器製品用,その他金属製品・食缶にも相当量使用される。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android