コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アジアノロバ あじあのろば

1件 の用語解説(アジアノロバの意味・用語解説を検索)

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アジアノロバ
あじあのろば
Asiatic wild asskulanonager
[学]Equus hemionus

哺乳(ほにゅう)綱奇蹄(きてい)目ウマ科の動物。ギリシア語で「野生のロバ」つまり野ロバを意味するオナガーの名でもよばれる。西アジアからモンゴルにかけて分布するが、各地で乱獲されて減少し、すでに絶滅してしまった地域も多い。体高1~1.3メートル。体は淡黄色から赤褐色で、下面は黄白色。たてがみと尾は黒色で、背中の中央に黒線がある。夏毛は2センチメートルくらいであるが、冬毛は約2倍に長くなる。乾燥した平原に群れですみ、日中は草を食べ、夜は木陰で眠る。群れのリーダーは雌のことが多いといわれている。妊娠期間は約1年。寿命は野生では10~12年ぐらいであるが、35年間飼育した例がある。[祖谷勝紀]

亜種・近似種

アジアノロバは、その分布地域により次の6亜種に分けられる。
(1)アナトリアノロバE. h. anatoriensis かつてトルコのアナトリア地方に生息していた絶滅亜種であるが、詳細な記録はない。
(2)シリアノロバE. h. hemippus シリア、イラク、北アラビアに分布していたが、1927年に絶滅した。
(3)オナガーE. h. onager かつては、ウクライナ、カフカス地方にも分布していたが、20世紀末では、イラン北部の高原に471頭が残るのみである。
(4)クーランE. h. kulan アフガニスタン、トルクメニスタンからカザフスタンにかけて分布する。1998年の調査では、2400頭が報告されている。
(5)チゲタイE. h. hemionus モウコノロバともいわれる。モンゴルに少数が残っている。飼育例も少ない。アジアノロバのなかでは最大の亜種で、体高1.3メートル、体重260キログラムぐらいに達する。
(6)インドノロバE. h. khur インド西部の乾燥地帯に3000頭弱が生息している(1999)。パキスタン南西部のものは、1960年代に絶滅したといわれる。
 チベット高原のキャンは、アジアノロバの亜種とされたこともあるが、頭骨や歯の形態の違いなどにも注目し、1980年代以降はキャンE. kiangとして別種とすることが多い。中国、インドをあわせて、6~7万頭が生息し、パキスタンにもごく少数の生息が確認されている。[祖谷勝紀]
『今泉吉典監修『世界の動物 分類と飼育4 奇蹄目・管歯目・ハイラックス目・海牛目』(1984・東京動物園協会) ▽朝日新聞日曜版新どうぶつ記取材班著『新どうぶつ記 朝日新聞日曜版3』(1990・朝日新聞社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のアジアノロバの言及

【オナジャー】より

…イラン北東部,アフガニスタン北西部およびトルキスタンの乾燥地帯に分布。かつては独立種とされたが,近年はアジアノロバE.hemionus(英名Asiatic wild ass)の1亜種とみなす者が多い。肩高1.1m前後,体重200~250kg。…

【クーラン】より

…アジアノロバの1亜種。体色は四肢を含めて黄茶色。…

【ロバ(驢馬)】より

…背中に黒色の線が走る。野生種では,北アフリカと東アフリカの一部にすむアフリカノロバEquus asinus(ヌビアノロバE.a.africanus(イラスト),ソマリノロバE.a.somalicusなどの亜種がある)と,モンゴル,チベットからシリアにかけてすむアジアノロバE.hemionus(クーランキャンなどの亜種がある。この二つはいずれも絶滅に(ひん)している),それにアフリカノロバを家畜化した家畜ロバE.a.asinusがある。…

※「アジアノロバ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone