コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アジド

2件 の用語解説(アジドの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

アジド

アジ化物とも。アジ化水素酸HN3の塩およびエステルの総称。塩の代表的なものとしてはアジ化アンモニウムNH4N3,アジ化ナトリウムNaN3アジ化鉛Pb(N32などがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

アジド【azide】

アジ化物ともいう。アジ化水素HN3の水素が,金属原子,ハロゲン,あるいは有機の基などで置換されて生ずる化合物の総称。たとえば,NaN3,KN3,AgN3,Hg(N3)2,Pb(N3)2,ClN3,BrN3,CH3N3,C6H5N3などのような化合物がそうである。-N3基は直線型のN-N-Nのような構造をもち,プソイドハロゲン(ハロゲン原子に似た性質を示す基)の一つであり,アジ化水素水溶液はアジ化水素酸というようにハロゲン化水素酸に似た酸である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アジドの関連キーワードカタラーゼシアン化水素酸臭化水素炭化水素アジド類中毒砒化水素弗化水素ホスフィン沃化水素水素酸

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アジドの関連情報