コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アズマイチゲ

2件 の用語解説(アズマイチゲの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

アズマイチゲ

山地の林中にはえるキンポウゲ科多年草北海道〜九州,東アジアに分布。全体に早落性の長毛がある。高さ15〜20cm。早春,茎頂に短柄のある3出葉3枚を輪生し,柄のある花1個をつける。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アズマイチゲ
あずまいちげ / 東一花
[学]Anemone raddeana Regel

キンポウゲ科の多年草で、イチリンソウ属の早春植物。地下茎は横にはう。茎は直立して高さ約15センチメートル。茎葉は1回3出の複葉で、花の直下に3枚輪生する。花は3~5月、茎の先に1個が傾いてつき、径約3センチメートル楕円(だえん)形で白色の萼片(がくへん)が5~6枚ある。キクザキイチゲはこれに似るが、茎葉の柄の基部が広がる点で異なる。北海道から九州にかけての温帯落葉広葉樹林内に生え、アムール、ウスリー川流域、樺太(からふと)(サハリン)に分布する。[門田裕一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のアズマイチゲの言及

【イチリンソウ(一輪草)】より

…本州,四国,九州に分布する。 アズマイチゲA.raddeana Regelは本種に似ているが,萼片がより細く,8~13枚あり,淡紫色または白色。ニリンソウA.flaccida Fr.Schm.(イラスト)はやはり春咲短期植物であるが,これらに比べて,花茎は基部に根生葉があり,茎葉は無柄で,1~3個の花をつける。…

※「アズマイチゲ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アズマイチゲの関連キーワードラナンキュラス金梅草草牡丹信濃金梅二輪草三角草類葉升麻蓮華升麻馬の足形白銀草

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アズマイチゲの関連情報