コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アトレウス家伝説 アトレウスけでんせつ

1件 の用語解説(アトレウス家伝説の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

アトレウスけでんせつ【アトレウス家伝説】

アトレウスAtreus一族はギリシア神話で,タンタロスを始祖としミュケナイに依拠して勢力を扶植した有力な家系であるが,肉親間での謀殺,姦通といったむざんな犯罪が繰り返し演じられる運命を担わされた。この一族を見舞ったできごとは,古代において多くの作家に取り上げられた結果,伝説の細部については多くの異説が見られる。以下はその概要である。 始祖タンタロス小アジアの王で,ゼウスの子であり,供宴に招くほど神々と親しい間柄であったが,神の全知を試すため息子ペロプスPelopsを殺し食卓に供した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アトレウス家伝説の関連キーワードアトレウスアトレウスの宝庫ゼウスネレウスヒュプノスヘカタイオスヘララケダイモンギリシャ神話デメテル