コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アパリ アパリAparri

3件 の用語解説(アパリの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アパリ
アパリ
Aparri

フィリピン,ルソン島北端にあるカガヤン州の港町。カガヤン川河口東岸に位置する。スペイン統治初期の州都ヌエバセゴビア (現在のラルロ) の外港として発達,19世紀末に開港された。ルソン島北部では最大の港で,貿易港でもあるが,砂州のため浅く,台風の襲来も多い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アパリ
あぱり
Aparri

フィリピン、ルソン島北端、カガヤン州の港町。人口5万3639(1995)。カガヤン川河口の右岸に位置し、バブヤン海峡に面する。舟運全盛期にはカガヤン地方開発の拠点の一つであったが、いまは木材積出し港である。日本の経済援助による全国縦貫道路の起点となっている。住民には、ルソン島北西部のイロコス地方から移住したイロカノ人が多く、イロコ語が話されている。[高橋 彰]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アパリの関連情報