コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アマゾンカワイルカ アマゾンカワイルカ Inia geoffrensis; boto

3件 の用語解説(アマゾンカワイルカの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アマゾンカワイルカ
アマゾンカワイルカ
Inia geoffrensis; boto

クジラ目ハクジラ亜目アマゾンカワイルカ科アマゾンカワイルカ属。体長は 2.3~2.8mで,雄は雌より大きい。雄の最大体重は約 160kgに達する。出生体長は約 80cm。体色は灰色から桃色で,背部から腹部に向ってより淡色となる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

アマゾンカワイルカ

アマゾン川流域に生息する。体長約2・5メートルピンク色の体からピンクイルカとも呼ばれる。生息数は不明。国際自然保護連合(IUCN)は絶滅の恐れが高いとして、レッドリストに載せている。世界には中国・長江のヨウスコウカワイルカインドガンジス川ガンジスカワイルカなどがいる。ヨウスコウカワイルカは絶滅したともいわれ、ガンジスカワイルカも絶滅の危機にある。

(2007-11-10 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アマゾンカワイルカ
あまぞんかわいるか
boutuAmazonian dolphin
[学]Inia geoffrensis

哺乳(ほにゅう)綱クジラ目カワイルカ科のハクジラ。アマゾン川とラプラタ川の水系に分布するカワイルカの1種。体長2.5メートル前後。[粕谷俊雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のアマゾンカワイルカの言及

【カワイルカ(河海豚)】より

…胃は4室よりなるが食道胃を欠く。アマゾンカワイルカInia geoffrensis(英名boutu)もこれに似た種類で,アマゾンとオリノコ水系に分布する。体長2~2.3mで,雄がやや大きい。…

※「アマゾンカワイルカ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アマゾンカワイルカの関連キーワードアマゾン川マナティー子守蛙アマゾンキンドルDX河海豚アマゾン石アマゾナスアマゾンMP3ダウンロードヒシアマゾンネグロ[川]

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アマゾンカワイルカの関連情報