コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アミアン憲章 アミアンけんしょうCharte d'Amiens

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アミアン憲章
アミアンけんしょう
Charte d'Amiens

1906年 10月,フランスの労働総同盟 CGTアミアン大会で採択した憲章。ゼネストによる革命の実現,一切の政党からの独立,労働者個々人の政治思想の自由など,サンディカリズムの基本的性格が定められた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

アミアンけんしょう【アミアン憲章 Charte d’Amiens】

1906年,アミアン市で開催されたフランス労働総同盟(CGT)第9回全国大会で採択された決議社会党と総同盟の提携を求めたマルクス主義系活動家の提案に対抗したもの。(1)労働組合運動は,労働者の福祉の漸次的増大と労働者階級の最終的解放を同時に目標とし,(2)その手段は,ゼネストを最終的形態とする経営者への直接行動であり,(3)組合員が労働組合運動の外部でいかなる信条に従おうとも自由であるが,(4)組合運動は政党政派からは独立して行われるべきことを主張,834対8で採択された。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アミアン憲章
あみあんけんしょう
Charte d'Amiens

1906年10月、フランス労働総同盟(CGT)のアミアン大会において採択された労働組合運動と政党との関係に関する決議。1905年に統一されたフランス社会党、およびCGTに浸透していたアナキストとの関係を明確にするために採択されたものである。「労働組合運動は、いかなる政党やセクトとも距離を保ち、ゼネストをはじめとする労働者に固有の手段により自立的に階級闘争を追求する」と規定したこの決議は、フランスのサンジカリズムの基本理念を宣言したものとして知られ、後世とくに「アミアン憲章」と呼び慣らわされた。とりわけ、議会や政党を介した政治的代行の排斥と、労働者自身による生産点での「直接行動」の称揚は、19世紀フランスに生い育った労働者社会主義の極致とみなされている。また、「今日抵抗の組織である労働組合は、将来は生産と分配の組織として社会再編成の土台となる」という規定には、労働組合を社会主義社会の基礎単位と考える経済連合主義的な性格が濃厚であり、後の自主管理的社会主義にも通じる立場が鮮明にされている。[谷川 稔]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のアミアン憲章の言及

【サンディカリスム】より


[サンディカリスムの思想]
 サンディカリスムの思想は運動の展開のなかで漸次的に生み出された諸命題から構成される。その思想像は時期による微妙な差異を有しているが,平均的な概要はアミアン憲章に示されていると考えられる。それを要約すれば,ほぼ以下のとおりである。…

【CGT】より

… CGTの設立は1895年にまでさかのぼり,20世紀初頭にはサンディカリスム(革命的組合主義)を標榜(ひようぼう)し,〈自覚せる少数者〉による〈直接行動〉(ゼネスト)を通じる社会革命を指向した。その頂点が1906年の大会で採択された〈アミアン憲章〉(政党の存在を否定し,ゼネストを理想とする直接行動により社会革命を実現し,労働組合が生産と分配とを組織化するという革命的サンディカリスムの宣言)である。しかし07年ゼネストの敗北以降サンディカリスムは退潮を始め,さらに第1次大戦が始まるや,書記長L.ジュオーら主流派はこれまでの反戦の立場を捨てて,政府と〈神聖同盟〉を結んで戦争協力に踏み切った。…

※「アミアン憲章」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アミアン憲章の関連キーワードヴィクター グリフュールグリフュール谷川

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android