コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アメリカン・リージョン アメリカンリージョン

百科事典マイペディアの解説

アメリカン・リージョン

米国在郷軍人団。第1次大戦に参加した在郷軍人によって組織され1919年に法制化された。最初は祖国への諸奉仕を目標とする愛国者団体であった。その後,第2次大戦,朝鮮戦争,ベトナム戦争に参加した在郷軍人も加えて,恩給や遺族年金の増額・獲得のみならず,市民の軍事意識と国防教育を強める活動にも取り組んでいる。
→関連項目在郷軍人

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アメリカン・リージョン
あめりかんりーじょん
American Legion

アメリカ在郷軍人会。第一次世界大戦の参加者によって1919年にパリで結成され、のちに第二次世界大戦、朝鮮戦争、ベトナム戦争の参加者にも会員資格が与えられた。会員数約288万人(1999)を擁する世界最大の在郷軍人組織である。その活動領域は、(1)軍人の社会復帰、(2)児童福祉、(3)外交・安全保障、(4)アメリカ精神の高揚などである。ボーイスカウトの活動や全国高校弁論大会などを後援するほか、復員者援護法成立に貢献するなど、議会への影響力も強い。[亀野邁夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

アメリカン・リージョンの関連キーワード圧力団体

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android