コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アロキサンチン

栄養・生化学辞典の解説

アロキサンチン

 (1) C8H6N4O8 (mw286.16).

 アロキサンを還元するか尿酸を酸化して得られる物質で二価鉄や三価鉄の検出や定量に用いる.

 (2) C40H52O2 (mw564.85).藻類のカロテノイドの一種.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

アロキサンチンの関連キーワードムレキシド

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android