コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンチ・キリスト Anti-Christ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アンチ・キリスト
Anti-Christ

キリスト教神学の用語で,キリストの敵あるいはキリスト教信仰を拒否する者をいう。前者の意味ではベリアルやサタンなどの悪魔をさすことも多く,後者の意味では異端者を含む。中世以後教皇権に対する王権をアンチ・キリストと形容した。ニーチェがその著『アンチ・キリスト』において,キリスト教倫理を徹底的に批判したのは有名。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アンチ・キリストの関連キーワードアンチキリストキリスト教神学ドケティズムネロ

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android