コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アン・ブーリン アンブーリン

2件 の用語解説(アン・ブーリンの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

アン・ブーリン

イングランド王ヘンリー8世の2度めの王妃。エリザベス1世の母。初めは王妃キャサリンの侍女であった。のち王の寵(ちょう)を得て1533年結婚したが,教皇クレメンス7世はこれを認めず,イギリス宗教改革の原因となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

アン・ブーリンの関連キーワードノルマン朝ヘンリーオンテムズリチャードヘンリーネックダンファームリン修道院ブリンホリールード教会リーズ城リーボウ修道院レザンドリー

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アン・ブーリンの関連情報