コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アーウィック アーウィック Urwick, Lyndall Fownes

2件 の用語解説(アーウィックの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アーウィック
アーウィック
Urwick, Lyndall Fownes

[生]1891.3.3.
[没]1983.12.5.
E.F.L.ブレックとともに現代のイギリスを代表する経営研究家,経営教育者。 1913年オックスフォード大学ニューカレッジ卒業。その後各種企業,団体の役員などをつとめ,28~33年ジュネーブ国際経営者協会役員。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アーウィック
あーうぃっく
Lyndall Fownes Urwick
(1891―1983)

イギリスの代表的経営学者。1913年オックスフォード大学卒業。各種の企業や団体の役員を務めたのち、1932~1935年国際経営会議(CIOS事務総長、1940~1942年大蔵省コンサルタント、1947~1952年イギリス経営管理協会副会長、1956年コロンボ計画顧問、1960~1961年経営コンサルタント協会欧州連盟会長などを歴任した。晩年はオーストラリアに居住し、著述とコンサルティングの活動を続けていた。彼の経営学は、基本的には伝統的過程論ないし普遍学派にたつ管理論であるが、哲学と技術との結合を強調する点に特性がある。[森本三男]
『L・F・アーウィック著、藤芳誠一・星野清訳『現代のリーダーシップ』(1961・経林書房)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アーウィックの関連キーワードエヌ没・歿勃・歿・没三角数NかMかn-3脂肪酸スレーター則べき根(冪根)Diaz de la Peña,N.

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone