イジング模型(読み)イジングもけい(英語表記)Ising model

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イジング模型
イジングもけい
Ising model

強磁性体に関するハイゼンベルク模型を簡略化して,磁気モーメントが上向き,下向きの2つの状態しかとれないようにした模型。 W.ハイゼンベルクの弟子 E.イジングによって初めて論じられたが,その原型は W.レンツにより提案されていた。系の構成要素がおのおの2つの状態しかとらない現象は適当な変換によってイジング模型に還元できるので,この模型の詳しい解析は重要である。 L.オンサーガーは二次元的なイジング模型の厳密な取扱いに初めて成功し,臨界現象の研究に重要な貢献をした。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のイジング模型の言及

【ハイゼンベルク模型】より

…スピン変数の間の相互作用は交換相互作用と呼ばれ,電子が量子力学特有のトンネル運動によって所属する原子を互いに取り替えることによって生ずる。 なお,ハイゼンベルク模型において,交換相互作用がスピンの特定方向の成分(例えばZ成分SZ)にしかよらないとしたものをイジング模型Ising modelという。このモデルでは変数がすべて互いに可換であるから,その数学的構造はハイゼンベルク模型のそれよりもずっと簡単である。…

※「イジング模型」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アイントホーフェン

オランダの生理学者。旧オランダ領ジャワ島のスマランに、陸軍軍医の子として生まれた。陸軍の給費学生としてユトレヒト大学に学び、医師となった。1886年ライデン大学の生理学教授に任ぜられ、兵役を免除された...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android