コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イソアイナメ イソアイナメ Lotella phycis

3件 の用語解説(イソアイナメの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イソアイナメ
イソアイナメ
Lotella phycis

タラ目チゴダラ科の海水魚。全長 30cm内外。体はやや細長く,前後に長い第2背鰭および尻鰭をもつ。下顎に長いひげがあるため,別名ヒゲダラともいう。体色は紫褐色で鰭の周囲は濃色。東京以南の太平洋岸の深海に分布する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

イソアイナメ【Lotella phycis】

タラ目チゴダラ科の海水魚(イラスト)。関東以西,太平洋側のやや深海にすむ。分類の上ではタラに近く,アイナメとは近縁でない。全長35cm,体は赤みを帯びた褐色で,口の部分や腹びれは赤みが強い。下あごの先端にひげが1本あるのでヒゲダラとも呼ばれる背びれは2基あり,第2背びれとしりびれの基底は長く,それらの縁辺部は黒い。エゾイソアイナメL.maximowicziは本種とよく似ているが,函館以南と分布範囲がやや広く,とくに銚子以北の機船底引網で多獲される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イソアイナメ
いそあいなめ / 磯相嘗
purple hakeling
[学]Lotella phycis

硬骨魚綱タラ目チゴダラ科に属する海水魚。ヒゲダラともよぶ。日本では新潟県以南の日本海沿岸および東北地方以南の太平洋岸、そのほかでは朝鮮半島南岸、オーストラリア東岸から南西岸、ノーフォーク島ロード・ハウ島に分布する。頭は丸みを帯び、下あごの先端に1本の長いひげがある。体はやや延長し、後方に向かって側扁(そくへん)する。背びれ2基、臀(しり)びれ1基で、第2背びれの基底は臀びれの基底より短い。体は紫黒色。体長30センチメートル内外。深海性で、オキアミ類、アミ類、小形の底生動物などを捕食するが、幼魚は浅海で採捕されることもある。機船底引網や深海延縄(はえなわ)で漁獲される。近縁のチゴダラ属のチゴダラとエゾイソアイナメに外見がよく似るが、イソアイナメの臀びれの起部は第2背びれの起部よりもかなり後方から始まることで容易に区別できる。[岡村 收・尼岡邦夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

イソアイナメの関連キーワードマダラ伊良銀鱈底鱈真鱈介党鱈ハドックギンダラ(銀鱈)チゴダラ(稚児鱈)

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

イソアイナメの関連情報