コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イヌハッカ catmint

翻訳|catmint

世界大百科事典 第2版の解説

イヌハッカ【catmint】

本州の中部地方奥羽地方の道端に生える,ややまれなシソ科多年草(イラスト)。高さ50~100cm,全体に細かい毛があって帯白緑色。茎は四稜があって多く分枝する。葉は対生して三角状の卵形基部は心形で縁には鋸歯があり,1~3cmの葉柄がある。7~8月ごろ,枝先に穂を作って淡紫色の花を多数つける。花冠唇形で,下側は3裂して中央の裂片は最も大きく紫色の斑点がある。ユーラシア大陸の温帯に分布し,日本には帰化植物として入ってきたと考えられている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

イヌハッカの関連キーワードキャットニップネコ

今日のキーワード

荒らげる

[動ガ下一][文]あらら・ぐ[ガ下二]声や態度などを荒くする。荒々しくする。「言葉を―・げる」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「声をあららげる」を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

イヌハッカの関連情報