コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イワブクロ

百科事典マイペディアの解説

イワブクロ

ゴマノハグサ科の多年草。本州北部,北海道の高山の砂礫(されき)地にはえ,千島,樺太,シベリア,カムチャツカにも分布。高さ約10cm,全体に白色の毛がある。葉は対生し,長楕円形。
→関連項目ペンステモン

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イワブクロ
いわぶくろ / 岩袋
[学]Penstemon frutescens Lamb.

ゴマノハグサ科の多年草。葉は肉質で卵状長楕円(ちょうだえん)形で鈍い鋸歯(きょし)がある。夏、茎の上部に数個の大きな花をつける。花は淡紅紫色、袋状で全体に長毛がある。雄しべ4本と花筒内を斜めに横切る1本の仮雄蕊(かゆうずい)がある。高山の岩地に生え、本州の北部、北海道、シベリア北部に分布する。名は、花が袋状で岩地に生えるのでいう。また北海道の樽前山(たるまえさん)に多いのでタルマエソウともいう。この属は北アメリカに250種ほど知られるが、アジアには1種だけ分布する。北アメリカのツリガネヤナギなど数種が栽培される。[山崎 敬]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のイワブクロの言及

【ペンステモン】より

…北アメリカからメキシコにかけて250種ほどが知られ,園芸植物として栽培されるものが多い。アジアにはイワブクロP.frutescens Lamb.1種のみがある。これを別属とする意見もあるが,花の基本的な構造は同じである。…

※「イワブクロ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

イワブクロの関連キーワードペントステモンツリガネヤナギ大沼国定公園タルマイソウ樽前草山崎

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

イワブクロの関連情報