コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インベンション invention

翻訳|invention

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

インベンション
invention

創意」「思いつき」を意味するラテン語インベンティオに由来。 J. S.バッハの2声および3声のクラビア曲 (1723) が有名。バッハはここで,主題の創意とともに対位法的展開の技法を示した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

インベンション【Invention[ドイツ]】

〈創意〉を意味するラテン語に由来することばで,音楽用語としては,記譜法,作曲などに創意をこらした作品のこと。バッハのクラビア曲集(1720‐23)の題名として知られる。この曲集は2声部曲と3声部曲をそれぞれ15曲ずつふくみ,正確には3声部曲の部分は《シンフォニア》と題されている。バッハが息子の音楽教育のために書いたものだが,今日でも対位法の良い教材となっている。【東川 清一

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

インベンション【invention】

発明。
〘音〙 着想を重んじて作られた多声技法による楽曲。 J = S =バッハのクラビア曲全三〇曲が有名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

インベンションの関連情報