コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イーストレーキ イーストレーキFrank Warrington Eastlake

5件 の用語解説(イーストレーキの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

イーストレーキ(Frank Warrington Eastlake)

[1858~1905]米国の英語学者。明治17年(1884)に来日。斎藤秀三郎とともに東京正則英語学校を開設、英語の普及に努めた。棚橋一郎と「ウェブスター氏新刊大辞書和訳語彙」を共編。東湖と号した。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

イーストレーキ Eastlake, William Clarke

1834-1887 アメリカの歯科医師。
1834年3月25日生まれ。F.W.イーストレーキの父。万延元年(1860)に来日し,横浜で開業。翌年,中国にわたる。明治14年再来日し,横浜,のち東京麹町(こうじまち)で開業。日本に近代歯科医学を紹介した。また植村正久,福沢諭吉らとまじわり,英語教育キリスト教の伝道にあたった。明治20年2月26日東京で死去。52歳。ニュージャージー州出身。

イーストレーキ Eastlake, Frank Warrington

1858-1905 アメリカの英語教育者。
1858年1月22日生まれ。W.C.イーストレーキの長男。2歳のとき来日し,のちアメリカ,ドイツなどでまなぶ。明治17年再来日。磯辺弥一郎と国民英学会を,斎藤秀三郎と正則英語学校を設立。週刊英字新聞を発刊し,「ウェブスター和訳字彙(じい)」を編集した。明治38年2月18日東京で死去。47歳。ベルリン大卒。号は東湖。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

イーストレーキ【Frank Warrington Eastlake】

1858~1905) アメリカの言語学者。1884年(明治17)来日し、日本の英語教育に従事。斎藤秀三郎とともに正則英語学校を創立した。日本名、東湖。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

イーストレーキの関連キーワード安政の大獄竹島(韓国名・独島)問題直言イタリア映画韓国統監府小林良典ペリー安田雷洲梁川星巌山本貞一郎

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone