コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィス ウィス Wyss, Johann David

2件 の用語解説(ウィスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウィス
ウィス
Wyss, Johann David

[生]1743.5.28. ベルン
[没]1818.4.11. ベルン
スイスの作家,牧師。4人の息子のために,創造の喜びと冒険の楽しさを盛った児童文学の傑作『スイスのロビンソン』 Der schweizerische Robinsonを書いた。これは息子の一人ヨハン・ルドルフによって出版 (4巻,1812~27) され,世界中で親しまれた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ウィス
ウィス
Wythe, George

[生]1726. バージニア,エリザベスシティー
[没]1806.6.8. バージニア,リッチモンド
アメリカ独立革命期の法律家,政治家。独立宣言署名者の一人。 T.ジェファーソン,J.マーシャル,H.クレーらの法律学の恩師。 1746年弁護士開業,54~55,58~68年バージニア植民地議会議員,75年同書記。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウィスの関連キーワードベルンハイムニュールンベルクるんるんベーベルンベルクシュルントベルンアルプスカメラータ・ベルンベルルンベルン交響楽団ベルンのバラ園

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ウィスの関連情報