ウィス(英語表記)Wyss, Johann David

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウィス
Wyss, Johann David

[生]1743.5.28. ベルン
[没]1818.4.11. ベルン
スイスの作家,牧師。4人の息子のために,創造の喜びと冒険の楽しさを盛った児童文学の傑作『スイスのロビンソン』 Der schweizerische Robinsonを書いた。これは息子の一人ヨハン・ルドルフによって出版 (4巻,1812~27) され,世界中で親しまれた。

ウィス
Wythe, George

[生]1726. バージニア,エリザベスシティー
[没]1806.6.8. バージニア,リッチモンド
アメリカ独立革命期の法律家,政治家。独立宣言署名者の一人。 T.ジェファーソン,J.マーシャル,H.クレーらの法律学の恩師。 1746年弁護士開業,54~55,58~68年バージニア植民地議会議員,75年同書記。 65年の印紙税法に反対。 76年大陸会議へのバージニア代表。その後バージニア法改正委員会委員として活躍。 87年の合衆国憲法制定会議のメンバーとなり,また 79~89年ウィリアム・アンド・メアリー大学法律学教授,88年にバージニア邦衡平法裁判所所長をつとめた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android