コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィルクス・ランド ウィルクスランド

2件 の用語解説(ウィルクス・ランドの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ウィルクス・ランド

南極大陸の一部。インド洋に面し,およそ東経102°〜140°20′の間の地域。米国のC.ウィルクス〔1798-1877〕が1838年―1842年の南太平洋探検で発見。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ウィルクス・ランド
うぃるくすらんど
Wilkes Land

南極大陸中の大きな陸地で、東経100~142度に及ぶ。1838~42年に、アメリカチャールズ・ウィルクスは南太平洋から南極の探検を行い、南極が大陸であることを証明した。命名は彼の名にちなむ。海岸はほぼ南緯66.5度に沿っている。西のバンガー・オアシスポーランドの夏基地、東経110度にオーストラリアケーシー基地、東経140度にフランスの基地がある。[楠 宏]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウィルクス・ランドの関連キーワードインド洋ウェッデル海大洋区南極海南極環流南極区南極大陸インド半島南大洋ウエッデル海

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone