コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィルクス・ランド ウィルクスランド

2件 の用語解説(ウィルクス・ランドの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ウィルクス・ランド

南極大陸の一部。インド洋に面し,およそ東経102°〜140°20′の間の地域。米国のC.ウィルクス〔1798-1877〕が1838年―1842年の南太平洋探検で発見。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ウィルクス・ランド
うぃるくすらんど
Wilkes Land

南極大陸中の大きな陸地で、東経100~142度に及ぶ。1838~42年に、アメリカチャールズ・ウィルクスは南太平洋から南極の探検を行い、南極が大陸であることを証明した。命名は彼の名にちなむ。海岸はほぼ南緯66.5度に沿っている。西のバンガー・オアシスポーランドの夏基地、東経110度にオーストラリアケーシー基地、東経140度にフランスの基地がある。[楠 宏]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone