ウェスト・バージニア[州](読み)ウェストバージニア

  • ウェスト・バージニア

百科事典マイペディアの解説

米国東部の州。略称W.Va.,WV。米国最大の石炭産地(アパラチア炭田)であるが,石炭産業の斜陽化で人口が減少しつつある。主要農産物はトウモロコシ牧草で,リンゴモモなど果実の産も多い。牛,,鶏の飼育も行われる。1861年,奴隷問題の対立によりバージニア州連邦を脱退した際に,バージニア州から分離独立。1863年連邦加入。州都チャールストン。最大都市はハンティントン。6万2259km2。185万326人(2014)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報